ミナミ昼キャバ | ミナミ昼キャバに行き尽くした俺が魅力を紹介する

やっぱ、昼キャバはええわ~。
店内

ステータス

普通にキャバクラを利用しようと思ったら、それなりにお金が必要になる。
でも、それは考えた方を変えると、それなりにお金が必要なキャバクラを利用できるというステータスにもなると思うねんな。
その点に関しては、夜キャバも昼キャバも大きな違いはないで。料金設定に関しては、大体同じくらいやし。

ただ、夜の雰囲気のほうが、なんとなく高級感があったり、料金が高いイメージがあったりすると思う。
ミナミは、たくさんお店もあるし、利用客も多いからいろんなお店が存在してる。
だから、価格競争が起こって、リーズナブルで利用できるお店もあるし、高級店もたくさんある。
まずは、高いところを利用するよりも、ミナミの昼キャバを利用するという意味でステータスを上げるといいんちゃうかな。
「ミナミのキャバクラ行ってきた!」って言えたら、ある意味一人前の男になれるかもしれんで。

最初のうちは、しばらく利用する昼キャバは限られてくると思う。
それは、他のお店を冒険する勇気が出ないというか、やっぱり知ってるお店のほうが安心できるから。
でも、せっかくミナミの昼キャバを利用するんやったら、たくさんのお店に通ったほうがいい。

やっぱり、お店によって在籍してるキャバ嬢の魅力は全然違ってくる。
かわいい系からキレイ系、癒し系、お姉さん系といろいろおる。
ミナミ言うても、みんなベラベラしゃべるわけちゃうし、たくさんのお店を知ることで自分好みの女の子と素敵な時間を過ごせるようになるねん。

Copyright(c) 2015 ミナミ昼キャバ | ミナミ昼キャバに行き尽くした俺が魅力を紹介する. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com